あなたの心に暖かい春を あなたの心に暖かい春を

MESSAGEご挨拶

弁護士法人きさらぎ 弁護士 高山 桂

最初の一歩を踏み出すことが、
あなたの悩みを解決する一番の近道です

当事務所のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

皆様は、弁護士に対してどのような印象をお持ちですか?弁護士を縁遠い存在であり、敷居を高く感じるあまり、弁護士に冷たい対応を取られたらどうしよう、こんな相談をしても良いのだろうかと、弁護士に連絡をすることに強い不安を感じる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

当事務所では、弁護士業務とは究極のサービス業であるという事を強く認識するとともに、問題を抱え苦しんでいる宮崎の方々が一日でも早く安心できるよう、迅速な対応、十分なコミュニケーション、そして最後には納得できる形での問題解決を図ることが弁護士として何よりも重要であると強く認識しております。

また、弁護士に相談するとすぐに裁判になるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、裁判とは問題を解決するためのたった1つの手段であり、実際には裁判以外の解決の方法も多数存在します。そのため、当事務所では、ご相談・ご依頼頂いた事件の1つ1つの状況を弁護士が直接確認し、どのような解決手法が適切かを弁護士が見極めた上で、オーダーメイドの形で事件の解決手法をお示ししております。

自分の悩みをどう進めたら良いのかわからない、相手との連絡や交渉に強いストレスを感じる等、弁護士の力を必要とされている方は、どうか勇気をもって当事務所にご連絡下さい。その連絡が、あなたの抱える問題を解決するための第一歩になる事でしょう。

我々弁護士法人きさらぎは、きっとあなたの力になれると確信しています。

弁護士法人きさらぎ
 弁護士高山 桂

弁護士法人きさらぎ 弁護士 河合 祥子

女性弁護士だからこそできる
業務対応を致します

このホームページをご覧になっていらっしゃる皆様の中には、様々な悩みを抱え、どうしたら良いのか途方に暮れていらっしゃる方も多いかと思います。弁護士事務所に電話してみようかと思っても、内容が言いにくいと思って躊躇されることもあるかもしれません。

私は、依頼者の方が事務所にいらしたときには、まず、そのような依頼者の方々のお話をじっくり聞き、お気持ちに寄り添うことを心がけています。女性弁護士だからこそできる、相談者様の心情を深く理解した対応ができるのではないかと考えております。

男女平等の世の中とは言え、まだまだ女性の立場は弱い部分もあり、女性にしか理解できない女性の悩みもある事と思います。そのような場合に、どうしても男性には話しにくいこともあるかもしれません。そのような女性特有の問題にもゆっくり向き合っていこうと思っております。

どうぞ勇気を出して弁護士法人きさらぎにお電話ください。一緒に問題解決へと進んで参りましょう。

弁護士法人きさらぎ
 弁護士河合 祥子

OUR STRENGTHS弁護士法人きさらぎの強み

  • 宮崎市街地にあり好アクセス

    01

    宮崎市街地にあり好アクセス

    弁護士法人きさらぎは、宮崎の中心街を通る橘通りと高千穂通りが交差する橘通3丁目の交差点に面しており、そのすぐ近くにはボンベルタ橘や日高時計本店、宮崎山形屋があります。

    当事務所へのアクセスは、電車では宮崎駅から徒歩10分、バスでは宮崎の主要なバス停からいずれも徒歩数分以内、さらに当事務所の近隣には多数のコインパーキングが存在し、当事務所にお越しの方の駐車料金は当事務所で負担する等、どのような交通手段の方でもご来所しやすいアクセス環境を整えております。

  • 迅速対応・密なコミュニケーション

    02

    迅速対応・密なコミュニケーション

    当事務所にご連絡される方々は、様々な思いを抱いてご連絡をされていることから、弁護士との面談が遅くては、問題を悪化させかねません。そのため、当事務所ではご相談のご連絡を頂いた場合、できる限り速やかに弁護士による面談対応をさせて頂いております。

    また、ご依頼頂いた後にも、弁護士から積極的に進捗報告や今後の見通しの説明をさせて頂くことで、「今どういう状況かわからない」「今後、どうなるのかわからない」という状態にならぬよう綿密なコミュニケーションを行うよう強く心がけております。

  • 豊富な経験に基づく丁寧な対応

    03

    豊富な経験に基づく丁寧な対応

    弁護士の高山は、企業・個人を問わず、これまで多種多様な事件を担当してきました。これまでに解決した事件だけでも数百件に及び、相談対応件数まで含めるとそれ以上となります。このような豊富な実務経験があるからこそ、示談交渉、調停、紛争処理センター、訴訟等の多岐に渡る解決手段から、皆様の事情に合わせたベストな解決方法を提案する事ができるのです。

    そのため、当事務所では、ご依頼頂くにあたり、単に法律論だけで進めるのではなく、心情にまで配慮した丁寧な事件対応をさせて頂いております。

RECOMMENDER推薦者の声

推薦者の声 医師 原田一道 様

高山弁護士と話していると、
信頼できる弁護士に相談する事が重要だと強く感じます

ケイメイグループ会長・医療法人慶明会生目眼科クリニック院長・
宮崎県医師会代議員・宮崎県眼科医会顧問・宮崎労働局協力医

医師原田 一道

私は、弁護士法人きさらぎの高山弁護士を皆様に推薦します。

複雑化する現代社会においては、どこに問題が潜んでいるかわかりません。昨日までは平穏に暮らしていたにも関わらず、ある日突然問題が生じ、生活が一変するという事は、誰しもが遭遇し得る事です。会社や事業においても、「好事魔多し」という言葉通り、いつ経営上の問題が発生するか予測する事さえできません。

そのため、我々は病気と同じく、このような問題が発生しないようにするための予防と、万が一発生した時には、これ以上悪化しないようにする事が重要です。今では、インターネット上で誰しもが法律情報を調べる事はできますが、その内容はまさに玉石混交です。安易にインターネット上の情報を信用する事はできません。そのため、我々は、速やかに信頼できる専門家の力を借りなければなりません。

この点、弁護士法人きさらぎの高山弁護士は、皆様の悩みに対して、迅速な対応をしてくれるのみならず、若くして豊富な実務経験を有している事から、その経験に基づいた対処法を伝えてくれます。

高山弁護士と話していると、情報が溢れるほど出回っている今の時代だからこそ、信頼できる弁護士に自分の悩みを相談する事が何よりも大事だと改めて強く感じさせられます。

皆様も、少しでも不安に思う事があれば、弁護士法人きさらぎに連絡をしてみて下さい。

SERVICEお困りの際は私たちにご相談ください

離婚・慰謝料

離婚・慰謝料

主なサービス内容

  • 離婚
  • 財産分与
  • 婚姻費用
  • 不貞慰謝料請求対応
  • 親権
  • 養育費
  • 離婚をしたいとお考えの方

  • 子供の将来が不安な方

  • 離婚後の生活が不安な方

  • 夫婦で冷静な話し合いができない

  • 不倫の慰謝料を請求したい方・された方

宮崎県では年間2000件以上もの離婚が発生しており、離婚問題は宮崎の方々にとって最も身近な法律問題の1つです。

仮に離婚をすることに夫婦が同意したとしても、離婚に至るまでには夫婦の財産をどのように分配するのかという財産分与や別居中の生活費をどうするのかという婚姻費用、さらに子供がいる場合には子供の親権をどうするのか、養育費はいくらにするのかなど、金銭問題を含めた複雑な問題を決めなければなりません。

このような問題を夫婦だけの話し合いで決めようとすると、これまでの感情的な対立も混じり合い、冷静な話し合いができない結果、勢いだけで離婚を成立させるケースが多く見られます。

しかし、離婚問題は、離婚を成立させることよりも、むしろ離婚した後の生活が極めて重要となる事から、離婚をするまでにこれらの問題をしっかり解決しておく事が何よりも大切です。そのため、離婚後の将来に問題を残さないようにするためにも、弁護士が夫婦の間に介入して将来の生活まで見通した問題解決を行わなければなりません。

また、浮気や不倫などが発覚した場合には、離婚をするか否かに関係なく、相手と不倫相手に慰謝料を請求する事ができます。この場合には、慰謝料問題を含めた解決を行う事が大切です。

離婚をお考えの方や、今後どのように進めるべきかお悩みの方は、弁護士法人きさらぎにご連絡下さい。

弁護士費用

初回相談無料
弁護士が代理人になる場合 *1

着手金:20万円

報酬金:着手金と同額+得られた経済的利益の10%

離婚協議のバックアップをご希望の場合

着手金:10万円(3ヶ月間)

  • 1:着手金は、調停・訴訟に移行した場合、追加として+10万円。
  • 1:子供の親権に夫婦で争いがある場合には、着手金・報酬金に各10万円ずつ加算致します。
  • 1:当事務所では、県内の裁判所であれば出廷日当は一切頂いておりません。
  • 弁護士費用は全て税抜です。

相続・遺言

相続・遺言

主なサービス内容

  • 遺言書作成
  • 遺産相続
  • 遺留分分割
  • 不動産の共有物分割
  • 財産の使い込み対策
  • 事業承継
  • 遺産の分割方法で悩んでいる方

  • 家族と冷静な話し合いができない

  • 分割された遺産が少ないと考えている方

  • 自分に不利な遺言書が見つかった方

  • 共有状態の不動産を分割したい方

  • 今後のために遺言書を遺したい

自宅などの不動産の所有率が高い事は、宮崎県の大きな特徴の1つです。このような時に、家族間での相続問題が発生すればこれらの不動産をどのように家族で分配するのかという深刻な問題が生じます。なぜなら、不動産は、預金などの現金とは異なり、単純に分割する事ができないからです。

また、その相続財産の分配方法も、単純に分配するだけでは足りず、相続に至るまでの経緯なども考慮して相続割合を決めなければなりません。さらに、遺言書が存在したとしても、相続割合が少なすぎる場合には、遺留分減殺請求権を行使し、本来もらえるべき正当な相続割合に則って相続財産を請求する事となります。

そのため、一口に相続問題と言っても、その内容や解決方法は各家庭によって大きく異なると言っても過言ではなく、家族間での十分な話し合いと納得のいく解決が必要となります。

しかし、相続問題は家族の歴史とも密接に関連する事から、家族内だけでの話し合いでは、これまでの家族内での不平・不満もあいまって冷静な話し合いができなくなったり、相続問題を放置したりするケースが多く見られます。しかし、そうなると相続財産は凍結ないし処分する事ができなくなり、問題はさらに悪化してしまいます。

したがって、相続問題が発生した場合には、早期に弁護士にご相談の上、家族関係まで考慮した解決を図る事が重要となります。

弁護士法人きさらぎでは、事業活動を行う方の事業承継対策から、一般の方の遺言書作成などの財産承継対策に関しても取扱実績がございます。お気軽にご相談ください。

弁護士費用

初回相談無料
弁護士が代理人になる場合

着手金:20万円 *1

報酬金:得られた経済的利益の10%

遺言書作成

自筆証書遺言作成:5万円

公正証書遺言:10万円

  • 1:調停・訴訟に移行する毎に、追加着手金として10万円。
  • 弁護士費用は全て税抜です。

交通事故

交通事故

主なサービス内容

  • 治療対応
  • 後遺障害申請
  • 保険会社対応
  • 示談交渉・訴訟
  • 交通事故被害で治療中の方

  • 後遺障害が残り、悩んでいる方

  • 保険会社とのやりとりに不安を感じている方

  • 交通事故被害の交渉を任せたい

  • 加害者の刑事裁判に参加したい方

宮崎県全体では、年間約3万件もの交通事故が発生しており、そのうち人身事故は約8000件、宮崎市内だけでも年間で約4000件に近い数の人身事故が発生しております。これは、宮崎市内だけで1日約11件もの方々が交通事故により死傷している事になります。

交通事故はある日突然発生し、被害者のその後の人生をも大きく変動させる重大な問題です。交通事故被害者は、突然の交通事故により怪我を負ってしまい、仕事や日常生活に大きな支障が生じる一方、十分な補償が受けられるのかもわからず、精神的に非常に辛い状況におかれます。そのような状況で、被害者の方が1人で強大な保険会社と治療費や慰謝料および後遺障害などの賠償問題を交渉することは、不可能と言っても過言ではありません。

交通事故によって失ってしまうものは単純なお金ではなく、他に代わりのない体や命そのものです。交通事故に遭遇することによって失ってしまったものを取り戻すためには、交通事故を巡る法律論は当然として、自動車保険や健康保険、労災保険などの保険知識及び専門的な医学的知識に精通した弁護士が不可欠となります。

当事務所では、治療期間中から交通事故被害者の依頼をお受けし、治療中・後遺障害申請・示談交渉・訴訟に至るまでの全ての過程についてサポートする事が可能です。また、交通事故の種類としても、物損事故からむち打ち、骨折、高次脳機能障害や死亡事故などの重傷事故まで幅広く担当する事が可能です。さらに、宮崎をはじめとした関係各医療機関とも連携し、交通事故被害に対応するために必須となる医学的知識の研鑽を行っております。

そのため、交通事故被害でお悩みの方は、ぜひ弁護士法人きさらぎにご相談ください。

弁護士費用

初回相談無料
弁護士費用特約を使える場合

依頼者様の自己負担はありません

弁護士費用特約がない場合

着手金:0円

報酬金:得られた経済的利益の10%+15万円 *1

  • 1:紛争処理センター・訴訟に移行した場合、30万円。
  • 弁護士費用は全て税抜です。

債務整理・借金

債務整理・借金

主なサービス内容

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 法人破産
  • 民事再生
  • 特定調停
  • 過払金返還請求
  • 毎月の返済に苦しんでいる方

  • 自宅に抵当権を設定している方

  • 自己破産せずに生活を再建していきたい

  • 金融機関に対して過払金を有している方

  • 会社の倒産手続きを考えておられる方

  • 会社を倒産させずに、再建する方法を考えておられる方

弁護士法人きさらぎでは、債務(借金)を抱えている会社と個人への法的な支援を行うことが可能です。

まず、個人の方の債務問題を解決するためには、任意に金融機関と交渉して毎月の支払額を抑える任意整理や自宅などを残した上で債務を大幅にカットする個人再生、そして債務を全て帳消しにする自己破産手続きがあります。

任意整理手続は、裁判所の手続きを使わないため、交渉による迅速な解決を図ることができますが、強制力がないというデメリットがあります。自己破産手続では、裁判所によって一括して債務を全てなくす事ができるメリットがありますが、不動産などの財産を処分しなければならないなどのデメリットもあります。

一方、個人再生手続では、自宅を残しながら債務額を大幅に減らす事ができますが、債権者の承認が必要になるなど、各手続き毎によってまさに一長一短です。そのため、債務問題を対処するために、どの手段を用いるべきかは、依頼者の方の個別事情によって大きく異なるため、皆様の事情や要望を把握し、可能な限り要望に添って業務を進めるようにしております。

また、いずれの手段を取るにしても、弁護士が受任通知を出せば金融機関による債務の取立は一定期間停止致します。これにより、生活に余裕が生まれ、今後の生活を再建する方法を冷静に考えることができるようになるため、早いタイミングでの弁護士への相談が必須です。

また、会社の場合には、会社を清算する法人破産手続きと、事業を継続しながら債務額を大幅に圧縮する民事再生手続があります。いずれの手段においても、法人による債務整理手続では、従業員・取引先・金融機関・顧客など、非常に多数の関係者が関与するため、弁護士による明確な見通しと、これに基づく迅速な手続進行が、会社の代表者の方が再スタートを行うためにも、重要となります

弁護士費用

初回相談無料
任意整理

着手金:1社ごとに2万円

報酬金:着手金と同額

自己破産手続

同時廃止相当事案:20万円

管財事件相当事案:30万円

個人再生手続

35万円

法人破産

50万円〜

民事再生手続

50万円〜

過払金請求

過払金調査:無料

過払金返還請求:得られた経済的利益の18%

  • 弁護士費用は全て税抜です。

刑事弁護

刑事弁護

主なサービス内容

  • 即日接見(ご相談日に即日接見致します)
  • 被疑者弁護(逮捕・勾留された場合)
  • 被告人弁護(起訴された場合)
  • 被害者対応(被害弁償・示談交渉など)
  • 被害者参加制度
  • 身内が犯罪を犯してしまった

  • 一刻も早く、身柄拘束された方と連絡を取りたい方

  • 犯罪の容疑や取り調べを受けている方

  • 被害者と示談交渉を行いたい方

  • 犯罪被害に遭い、加害者の刑事裁判に参加したい方

突然、家族や友人が逮捕されたり、捜査機関から犯罪の疑いをかけられたりした時には、一刻も早く弁護士に相談する必要があります。弁護士であれば、逮捕された当初から逮捕された方と面会ができるため、具体的な状況を確認し、今後の対応や弁護方針を決める事ができます。また、突然逮捕された場合に家族や職場への連絡や円滑な社会復帰を果たすためには、迅速かつ的確な弁護士による弁護活動が何よりも重要となっております。

犯罪の疑いを受けて身柄拘束された場合、国選弁護人という弁護人が選任される事になります。しかし、どの弁護士を国選弁護人とするかを決める事はできません。また、国選弁護人は、法律上、刑事裁判が終了した後の活動ができません。したがって、国選弁護人では、例えば、刑事裁判後に、被害に遭われた方との示談交渉はできないのです。

そのため、国選弁護人と上手く意見や考えを合わせることができず、自分で選んだ弁護士を弁護人にしたい、刑事裁判終了後の対応もお願いしたい等のご希望をお持ちの方は、私選弁護人を検討してみるべきでしょう。

弁護士法人きさらぎでは、弁護士が刑事弁護相談をお受けする前提として必ず接見を行っております。接見を行う事で、ご家族様や逮捕された方の意見を聞き取り、その上でどのように弁護活動を行うかを決めてから、ご依頼を頂くようにしております。

突然の身柄拘束で今後どのように進むのかがわからない、詳しい説明や方針を弁護士に聞いてみたい、被害者と示談を成立させて執行猶予を得たい等の刑事弁護の相談をご希望の方は、弁護士法人きさらぎにお電話下さい。

弁護士費用

初回相談無料
即日接見

3万円 *1

犯罪の容疑を認めている場合

被疑者弁護:20万円

被告人弁護:30万円

犯罪の容疑を否認している場合

被疑者弁護:30万円

被告人弁護:40万円

裁判員裁判対象事件の場合

被疑者弁護:40万円〜

被告人弁護:50万円〜

  • 1:接見後、そのままご依頼頂いた場合、接見費用は頂きません。
  • 当事務所では、刑事弁護においては報酬金を頂いておりません。
  • 被害者交渉・準抗告手続・保釈請求など、刑事弁護に含まれる手続の全てを含めた金額です。
  • 弁護士費用は全て税抜です。

高齢者法務

高齢者法務

主なサービス内容

  • 消費者問題対応
  • 成年後見申立
  • 相続対策
  • 事業承継
  • 高齢者のご家族がいらっしゃる方

  • 成年後見申立をしたいと考えている方

  • 悪質な業者に騙された

  • ご自身の相続対策や事業承継対策を行いたい方

宮崎では少子高齢化という問題が深刻になりつつある一方、この問題に対する対応が未だ不十分である現実があります。高齢者の方を騙す消費者問題、高齢の方が安心して生活をすることができるようにするための成年後見問題、相続問題を回避するための遺言書作成等の相続対策、事業を行われている方であれば次世代の経営者へバトンを繋ぐための事業承継問題などが存在します。

これらの問題は、今すぐに解決をしなければならない問題ではない事から、後回しになりやすい特徴がありますが、何らの対策を取らずに問題が現実化した場合には、非常に重大な影響と、家族に深い混乱を与えてしまいます。まだ大丈夫と思っていたら、悪質な消費者詐欺被害にあってしまった、認知症にかかってしまった、突然急死してしまった場合、本人のみならず、遺された家族も大変な思いをしてしまう事でしょう。このような事態を回避するためには、まだ大丈夫と考えている段階から対策を打つ事が何よりも重要となります。

弁護士法人きさらぎでは、高齢者の方を取り巻く問題や将来予見されるべき問題の対策を取るための法律支援を行っております。ぜひ、お気軽にご相談下さい。

弁護士費用

初回相談無料
消費者問題

着手金:20万円 *1

報酬金:得られた経済的利益の10%

成年後見申立

20万円

事業承継対策

内容をご確認次第、別途お見積もり

  • 1:訴訟に移行した場合、追加着手金として10万円
  • 弁護士費用は全て税抜です。

企業法務・顧問

企業法務・顧問

主なサービス内容

  • 経営上の相談対応
  • 契約書チェック
  • 労務管理
  • 示談交渉・訴訟対応
  • 債権回収
  • 消費者トラブル
  • 会社や事業経営に専念したい

  • 新しい社会制度や法律のバックアップ支援を受けたい方

  • 攻めの体制を整えたい方

  • 日常的に、気軽に弁護士に相談できる体制を整えたい方

会社や事業を経営されている方々から、顧問弁護士は必要ないという意見を頂く事があります。その理由を尋ねると、①会社経営において詳しい法律知識がなくても問題ない②顧問弁護士は何もしてくれず、顧問弁護料が高い等が大きな理由になる事が多くあります。
しかし、果たして本当にそうでしょうか。

会社経営においては、外部との事業取引を中心とした対外的な関係と、雇用する従業員管理を中心とした対内的な関係を考える必要があります。事業取引などの対外的な取引では、契約段階においては将来を見通した契約書の作成や交渉、契約書や取引内容に沿った金銭の支払いやサービスの提供を受ける事になりますが、これらの取引過程にひとたび取引業者と問題が生じれば会社経営に大きな支障が発生します。

また昨今では人手不足という問題も相まって、いわゆる問題社員に悩みを抱える経営者の方々は多いのではないかと思います。雇用する社員との解雇を含めた労働問題は、これまでは上手く円満に処理できていたとしても、その社員が労働局や労働基準監督署に駆け込んだ時、会社運営に大きな打撃を与えるほどの賠償問題に発展しかねない重大な問題となります。

このような経営上のリスクについて、経営者の方が頭を悩まさずに経営に専念できるようにするためには、日常から相談し会社内容を熟知した顧問弁護士という存在は不可欠です。

当事務所における顧問弁護士サービスは、このような日頃からの日常的な相談を手軽に、かつすぐに相談できるよう、メールや電話のみならず、チャットワークを用いた相談システムを導入しております。また、当事務所での打ち合わせだけではなく、弁護士が定期的に会社を訪問し、打ち合わせや出張法律相談を行う事により、会社の内部状況まで深く把握させて頂くようにさせて頂いております。また、顧問先様には、法律改正や昨今の変化が著しい労務問題について、定期的なセミナーを開催させて頂く等、それぞれの顧問先様のご要望に応じ、顧問料に見合うサービスを提供させて頂いております。

会社経営や事業経営において、迅速に対応してくれる顧問弁護士に興味があるという方は、ぜひ当事務所にご連絡下さい。より詳しい顧問弁護士サービスの内容をご説明させて頂きます。

弁護士費用

初回相談無料
顧問料

3万円〜/月

  • 弁護士費用は全て税抜です。

OFFICE事務所紹介

事務所紹介
名称

弁護士法人きさらぎ

代表弁護士

高山 桂

所属

日本弁護士連合会
宮崎県弁護士会(弁護士登録番号:52370)

略歴

同志社大学卒業、慶應義塾大学法科大学院卒業
司法試験合格、司法修習修了、鹿児島県内の法律事務所で勤務

所在地

宮崎事務所

〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西3丁目10-26 リバティスクエアビル3階
TEL:0985-41-5524 FAX:0985-41-5504

東京事務所

〒152-0023 東京都目黒区八雲1-4-3 駒原ビル4階
TEL:03-3721-3252 FAX:03-5731-4114

メール

info@kisaragi-law.com

営業時間

平日:10:00 〜 20:00

土日祝:事前予約にて対応可能

取扱分野

法人のお客様

経営上の相談対応全般、契約書チェック、労務管理、示談交渉・訴訟対応、債権回収、消費者トラブル、事業承継、法人破産、民事再生 他

個人のお客様

離婚、財産分与、不貞慰謝料請求、親権・養育費、遺言書作成、遺産相続、遺留分分割、不動産の共有物分割、交通事故治療対応、後遺障害申請、保険会社対応、任意整理、個人再生、自己破産、過払金返還請求、刑事弁護、消費者問題対応、成年後見申請 他

宮崎事務所について

  • 事務所看板

    1階にドトールがあり、コムロ美容外科の看板が目印のビルの3階に当事務所があります。

  • 事務所エントランス

    3階で降りて頂いて、右手のインターホンを押して、御予約の日時をお伝え下さい。

  • 受付

    当事務所の受付となります。

  • 第1打ち合わせ室

    第1打ち合わせ室の写真です。

  • 第2打ち合わせ室

    第2打ち合わせ室の写真です。

  • おもちゃ類

    当事務所では、小さなお子様用のおもちゃ類もご用意しております。

ACCESSアクセス

宮崎事務所へのアクセス

電車をご利用の方

宮崎駅西口から徒歩約10分

宮崎交通バスをご利用の方

「ボンベルタ橘前」バス停より徒歩1分

「山形屋前」「カリーノ宮崎前」「野村證券前」「宮交橘通り支店前」「MRT前」バス停より徒歩2分

「橘通り3丁目」バス停より徒歩3分

お車でお越しの方

近隣のコインパーキングをご利用ください。
駐車料金は当事務所で負担致します。

※道がわかりづらい場合は、お気軽にお電話ください(0985-41-55240985-41-5524)。

FAQよくあるご質問

  • 初めての相談

    Q. 初めて相談したいのですが、
    どうすればいいですか?

    まずは、お問い合わせメールか、お電話でご連絡下さい。その際に、より充実した相談が可能となるよう、簡単にご相談内容を確認させて頂きます。その後、ご都合の良い日時をお伺いした上で、面談の日程を調整させて頂きます。

  • 駐車場

    Q. 駐車場はありますか?

    当事務所周辺に多数のコインパーキングがございますので、そちらをご利用下さい。当事務所にいらした際に、駐車券をお見せ頂ければ、駐車料金を当事務所で負担させて頂きます。

  • 相談時に持っていくもの

    Q. 相談時に何か持っていくものは
    ありますか?

    相談内容に関係するかもと少しでも思う資料は全て持ってきて頂けると幸いです。また、本人確認のために免許証などの写真付き身分証明書をお持ちください。

  • 子ども

    Q. 小さい子どもが一緒でも
    大丈夫ですか?

    大丈夫です。当事務所では、絵本やおもちゃなどのご用意もございますので、何ら気にされずにお越し下さい。

  • 営業時間

    Q. 営業時間は何時ですか?
    また、夜間の相談はできますか?

    当事務所の営業時間は、午前10時から午後 8時までとなっております。また、遅い時間でのご相談や打ち合わせも対応しておりますので、お気軽にご希望時間をお伝え下さい。

    また、事前に御予約頂いた場合には、土日祝日も対応可能です。

  • 費用

    Q. 費用はどのくらいかかりますか?

    各取り扱い分野毎に記載しております。また、ご依頼頂く際に、必ず契約書を作成致しますので、弁護士費用は事前に明確にお示ししております。

CONTACTご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ

初回相談は無料です
お気軽にご相談ください

ご相談のご予約・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください
なお、お電話での法律相談はお受けできませんので、ご了承いただけましたら幸いです

駐車料金当事務所負担

コインパーキングなどの駐車料金は、当事務所が負担いたします

0985-41-5524 0985-41-5524

電話受付時間:平日 10:00〜20:00

以下のフォームの項目にご記入の上、ご送信ください。折り返し、当事務所より確認のご連絡をさせていただきますので、最も連絡のつきやすいご連絡先を電話番号欄にご記入くださいますよう、お願いいたします。

お名前必須
ふりがな必須
お電話番号必須
- -
メールアドレス
お問い合わせ内容必須

個人情報の取扱いについて

当サイトより取得した個人情報は適切な取扱いに努めてまいります。個人情報保護法に定める例外事項を除き、第三者に提供、開示いたしません。

ページTOPヘ